痒みと皮膚の乾燥との戦いだったアートメイク後1週間ほどのダウンタイム

仕上がりは本当に自然で大満足

肌の乾燥状態がひどくなりました清潔な状態に皮膚を保つこと仕上がりは本当に自然で大満足

健康な状態なら平気でも、ダメージを受けたところに雑菌の襲撃を受けては、なかなか回復をしません。
また清潔をキープすることで、感染症などの問題を回避することになります。
だからメイクをするための道具類も、こまめに洗っては乾燥させて使っていました。
眉毛のメイクはお休みにはしますが、全くノーメイクで会社に行くことは抵抗があります。
加えて保湿をこれでもかというほどして、施術してもらったサロンで渡された、ミニサイズのワセリンの塗布も毎日の日課でした。
あとはできるだけ触らないようにするということ、痒いですし乾燥するので気にはなりますが、これを我慢するのも辛かったです。
もう一つ気を付けたのは太陽の直射日光を避けること、紫外線の影響でインクの退色が早くなったり、色が変わったりすると聞いたため、UVケアも欠かしませんでした。
そして1週間ほどのダウンタイムを過ぎて、2週間目に入ると嘘みたいに眉毛はナチュラルに、契約した3回目が終わって数週間してみて、仕上がりは本当に自然で大満足です。